畑鐵工所

HG型 円筒式造粒機 湿式での顆粒作りに実績のある円筒式押出造粒機

・接吻部はSUS製です。
・インバータによる変速に対応。

HG-300V-Ⅱ型 造粒機
特長

HG型 円筒式造粒機:加湿練合粉末を円筒から押し出して顆粒を作る機械です。

主な仕様
HG-300V-Ⅱ型 造粒機
タイプ円筒式造粒機
円筒径φ300㎜
回転数変速10〜40min-1
生産能力最大600㎏/時
原料・円穴径および羽根の形式、
回転数により異なります。
主電動機3.7㎾
外形寸法(W×D×H)680×920×1,450㎜
〜円筒上部
本体重量約740㎏
HG-400V型 造粒機
     円筒式造粒機
     φ400㎜
     変速14〜28min-1
     最大1,200㎏/時
原料・円穴径および羽根の形式、
回転数により異なります。
     11㎾
     966×1,312×1,700㎜
〜円筒上部
     約1,500㎏
HRG型 網式造粒機 湿式での顆粒作りに実績のある造粒機、網式造粒機
HRG-125V-Ⅱ型 造粒機
特長

SUS製金網を使用し、固形の錠剤や湿式乾燥顆粒などを破砕、または整粒して顆粒にするための機械です。

主な仕様
HRG-125(V)-Ⅱ型造粒機
タイプ 網式造粒機 主電動機 1.5㎾
ローターサイズ φ125×358㎜ 外形寸法(W×D×H) 570×1,250×1,200㎜
回転数 125型:変速86min-1 本体重量 約750㎏
125V型:変速40~100min-1
生産能力 最大600㎏/時
原料の性質、金網のメッシュ及び
ロータの回転数により異なります。
HU型 試験用万能機
混・練合、造粒、 打錠、糖衣などの研究用としてまた少量生産用として、アタッチメント交換できる試験用万能機(HUシリーズ)が便利です。

本シリーズは、HU-A駆動本体に、 各種アタッチメントを装着することで、 混練合から造粒・打錠 糖衣といったさまざまな用途に活用できます。実験室での研究試作から医局・薬局などの少量生産まで広範囲な応用ガ可能です。

HU-A本体仕様
主電動機0.75㎾
無段変速機付モーター内蔵
本体重量約180㎏
騒音・振動ガ少なく静粛運話ができ、キャスタ付で移動も容易に行えます。
尚、各アタッチメントは単体販売致しております。
打錠機:Tワーク
実験室での研究試作から、医局・薬局などでの少量生産が可能です。
杵立数6(本)
打錠径φ5 ~φ8
充演深さ0 ~9(㎜)
錠厚範囲O ~9(㎜)
打錠圧力最大1.2(tonf)
回転数3~15(rpm)
打錠能力1,080~5,400(錠/時)
設置寸法W480×D585(㎜)
機械高さH1,066(㎜)
重量220(㎏):本体舎む
練合機:Nワーク
粉末原料の乾式混合や、加湿による練合が効率よく行なえます。
全容量10(ℓ)
仕込容量5(ℓ)
回転数駆動羽根:12~52(rpm)
従動羽根:8~35(rpm)
設置寸法W610×D710(㎜)
機械高さH1,015(㎜)
重量210(㎏)本体含む
円筒式造粒機:Gワーク
加湿練合した原料を投入する事により均質な顆粒が得られます。
回転数20~50(rpm)
円筒径127(㎜)
設置寸法W480×D675(㎜)
機械高さH980(㎜)
重量205(㎏)本体含む
網式造粒機:RGワーク
錠剤などの固形物を破砕して頼粒化する乾式タイプの造粒機です。
回転数40~100(rpm)
ローターφ125×75
使用金網SUS製メッシュ
造粒能力各種条件によります。
設置寸法W610×D660(㎜)
機械高さH1,015(㎜)
重量210(㎏)本体含む